Top >  白髪の原因 >  白髪になるのはどうして?

PICK UP!

白髪染めで髪を傷めた経験がある方へ。
白髪を染めるときの「髪の乾燥、パサつき、傷み」「頭皮が痛い」「刺激臭が苦手」などのお悩みや負担を軽減するために開発されたヘアトリートメントです。天然利尻昆布をはじめ髪に良い成分を贅沢に配合しているので、内側から美しい髪へと導きます。

≪ルプルプ通販サイト≫ツヤツヤ潤う白髪染め
フコイダンをたっぷり含んだガゴメ昆布エキスの効果で髪や頭皮に優しく、無添加・低アルコールなので、素手でも白髪染めができるヘアマニキュアタイプの白髪染め。髪をいたわりながら美しく白髪を染められる商品です。

白髪になるのはどうして?

40才代になるとちらほらと出始め、気になる存在となるのが白髪です。大抵の人が、まずこの白髪で初老を感じてしまうのではないでしょうか。薄毛や髪の乾燥などとともに、老化がはっきりと目についてしまう要因のひとつで、アンチエイジングには大敵です。白髪は、髪の毛の色素細胞と呼ばれるものが衰え、その色素が無くなった髪の毛の状態を言います。まだ現在では、その原因が詳しく解明されていないことが多くあり、予防しにくいのがこの白髪です。

なぜ白髪はできるのか?ということも詳しくは解明されていませんが、代表的な原因としてあげられるものは、老化、遺伝、ストレス、病気、栄養不足などのようです。ちなみに、病的なことを除きストレスが原因で、一晩にして髪の毛全体が真っ白になるということは有り得ないそうです。

この白髪は、どのような過程で白くなっていくのでしょうか。年とともにメラノサイト(色素形成細胞)が無くなってきて、生えるはじめから白髪の場合と、メラノサイト(色素形成細胞)の働きが弱まり、現在生えている髪の毛の色素が無くなって白くなる場合があるそうです。原因が詳しく解明されていないにしても、ストレスであるとかタバコを多量に吸うなどは、必ずと言っていいほど影響があると考えられます。よって、このような白髪の要因となるものは、ひとつでも減らしていきたいものですね。

 <  前の記事 髪のアンチエイジング対策  |  トップページ  |  次の記事 白髪の手入れと染毛剤について  > 

         

更新履歴

お気に入り

中古 本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「白髪と髪のアンチエイジング」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。