Top >  白髪対策 >  白髪の手入れと染毛剤について

PICK UP!

白髪染めで髪を傷めた経験がある方へ。
白髪を染めるときの「髪の乾燥、パサつき、傷み」「頭皮が痛い」「刺激臭が苦手」などのお悩みや負担を軽減するために開発されたヘアトリートメントです。天然利尻昆布をはじめ髪に良い成分を贅沢に配合しているので、内側から美しい髪へと導きます。

≪ルプルプ通販サイト≫ツヤツヤ潤う白髪染め
フコイダンをたっぷり含んだガゴメ昆布エキスの効果で髪や頭皮に優しく、無添加・低アルコールなので、素手でも白髪染めができるヘアマニキュアタイプの白髪染め。髪をいたわりながら美しく白髪を染められる商品です。

白髪の手入れと染毛剤について

個人差はありますが、だいたい40才を過ぎる頃から気になり始めるのが白髪です。アンチエイジング的には大敵で、どうしても目立ってしまい老化を感じさせる要素のひとつですね。この白髪はどのようにすれば目立たなくすることができるでしょうか。しっかりとケアをし、乾燥を防いでうるおっているように見せるだけでも何となく効果があるようです。しかしそれでも目立つようになってきたら、白髪染め、染毛剤の力を借りるしかないようです。

染毛剤は、髪や頭皮に負担をかけるものですが、選び方によってはその影響を最小限に抑えることができます。白髪があることで周りの目が気になってストレスになるよりは、染毛剤などに頼る方が良いのではないかと思われます。最近では、髪の毛や頭皮への負担がかなり軽減された染毛剤も販売されているので、自分の髪などに合ったものをチョイスしましょう。

白髪染めといっても、いろいろな種類があります。よく使用されているのは、ヘアカラー、ヘアマニキュア、カラーリンス、ヘアカラースプレーなどがあります。それぞれ使用時に一長一短がありますので、どういう効果を得たいかということや、自分の髪質や合うか合わないかをよく見極めて使用することをお勧めします。

 <  前の記事 白髪になるのはどうして?  |  トップページ  |  次の記事 白髪染め・カラーリンス  > 

         

更新履歴

お気に入り

中古 本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「白髪と髪のアンチエイジング」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。